slickjs

JavaScript

トップページスライド(slick.js)のカスタマイズ

軽量スライダー系jQuery、slick.jsの解説記事です。slickにはあらかじめ豊富なオプションが用意されているため、スライダーの動作制御やレスポンシブ設定もオプションだけで簡単に行えます。よく使用するものを中心に、カスタマイズ方法をまとめています。
JavaScript

slick.jsのオプション設定をPC / モバイルで切り替える

slick.jsのレスポンシブ設定について説明します。レスポンシブ設定といっても『viewportに合わせたサイズで表示する』といった話ではなく、たとえばPCビューではドットを表示する、タブレット以下では表示しない、などのオプション切り替えの話です。slick.jsにはresponsiveオプションがあらかじめ用意されているので、respoinsiveオプションで、breakpointとsettingsを指定してやるだけです。respondToではレスポンシブ設定を基準を指定します。
JavaScript

slickスライドをドットの代わりにサムネイル連動にする

slick sample まれに質問があるので、スライダー系JQuery「slick」をサムネイルスライダーと連動させる方法について書いておきます。 ...
タイトルとURLをコピーしました